2010年01月19日

Suenner im Walfisch

ズューナーケルシュのお店にやってきました。

コチラはザルツガッセ(塩の小道)というところにある
ブラウハウスで、実はペフゲンのすぐ隣。

1830年創業で、事前調査ではヴィース(無濾過のケルシュ)を
造っているということだったのですが・・・

P1020715.JPG
【ここがそのお店。雰囲気あるんですよね。】

よーく見ると建物の上に年号が書いています。

P1020716.JPG
【1626と表示してますね】

これはドイツの建物には良く見かけられますが
古い建物を大事にして住み続けている、ということが
「かっこいい」というような美徳から、古い建物ほど
こういう年号がついています。

職人の伝統が息づいているドイツらしいですよね。

つまり、このズューナーケルシュが創業する前の古い建物を
買ったか、借りる貸して直営レストランをオープンさせたんですね。

なにはともあれ・・・

このお店、内部が2つに分かれていて
写真右下のエリアが常連客用エリア。
カウンター付き、テーブル2卓の10〜15人くらいが入れる
ようになっている。

P1020718.JPG
【こんな感じ。宴会テーブルとキッチリ分けて常連さんが安心して
毎日通えるようになっている。】


さ、さっそく注文しますか!!


posted by ツカサ at 10:00| Comment(0) | ズューナーケルシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。