2010年01月14日

ガッフェルケルシュ

かなりお腹が辛いですが、次のお店にきました。

ガッフェル直営店

P1020703.JPG
【もう秋なんで、軒先は寂しい限りです】

日本でもお馴染みのガッフェルケルシュです。
結構手に入りやすく、広く流通しています。

だけど、実は樽の出荷のほうが多いんですね。

なんと

7割が樽詰め
【ってことは当然3割しか瓶に詰めていない】

でも年間で48000KLも生産しているので3割と言っても
相当な量です。

ともあれ、お腹は苦しいけど、まずはビールを注文!

ガッフェルグラス.JPG
【はい!きましたー!!テンションが上がってきました!】

ん〜、ほとんどアロマホップを感じられません。
舌の上に残る苦味、そして雑味が結構後ひきます。

そのときの感想はコチラ。


【いきなりテンションが下がっています。】

ちなみに隣にあるお土産さんですが、

P1020704.JPG
【すぐ隣にある。観光のときなどにはお勧め】

ビールのグッツも置いているのですが、特に「ガッフェルのお土産屋」
というわけではなく、ドイツ全般的な土産屋です。
(ヴァイツェングラスが置いてあったのには少々がっかりしました)

ちょっと疲れが出てきましたが次に行きます!
posted by ツカサ at 13:38| Comment(0) | ガッフェルケルシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。