2010年07月14日

シュパンダウ駅構内の飲み屋にて

駅構内の飲み屋に入りました。
店の名前は・・・

ツーク ウム ツーク

P1030056.JPG
【Zug um Zugの和訳は難しい・・・】

ここのお店の看板は「ベルリーナー ビュルガーブロイ」
(Berliner Buergerbraeu)
地元の醸造所の樽生が飲める。(直営かどうかは不明)

P1030057.JPG
【メニューです。よーく見ると結構良心的な価格♪】

ちょっとした待ち時間に飲むことができるZug um Zug。
こういったバーがあると旅も楽しくなりますね!
メニューを上から順番に頼んでいると、3杯目で時間が!!
(個人的にはラードラーまでは飲みたかった・・・)

電車に乗る直前の構内でのコメントです。

【やっぱ、ベックスが幅を利かせているなぁ】

さ、ベルリンに戻るぞ!!



posted by ツカサ at 20:20| Comment(0) | シュパンダウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

シュパンダウ醸造所B【音声のみ】


【シュパンダウ醸造所のビールの名前について】


【名づける、ということと醸造所の思い】

どういう思いで1994年、つまり東西統合してから5年後のときに
醸造所を立ち上げたのか、ということを考えると
ネーミングについても彼らなりの思い入れがあるように感じます。

さ、そんなことを思いながらシュパンダウ駅に着きました。
今度は駅構内のスタンドでリサーチします!
posted by ツカサ at 10:00| Comment(0) | シュパンダウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

シュパンダウ醸造所にてA

まずは、イチオシから注文

P1030028.JPG
【ノンフィルターのヘレスです】

そしてスペシャルビール、とメニューに書いてあるものを
注文しますよ〜

P1030042.JPG
【ノンフィルターのドゥンケルでした。】

そしてお料理は・・・

これだ!

P1030037.JPG
【マイスターお勧めの逸品ってことで頼んじゃいました】

実は、ここの醸造所は1994年創業で意外と新しいです。
店内を見ると、いろいろと見せ方やパーティプランについてなど
「考えて頑張ってるなぁ」っていうのが伝わってきます。

お料理などの感想についての音声はこちら



結構、腹に溜まりますね。。。

ちょっとマッタリしたところで、駅に戻ります。


posted by ツカサ at 10:00| Comment(0) | シュパンダウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。